DELFONICS 木軸シャープペンシル雑感と備忘録

Photo by hyt.

この blog としては珍しく,IoT とは全く絡まないんですが,少し遠くにあるショッピングモールの雑貨屋さんで見つけて衝動買いした「DELFONICS」の木軸シャープペンシルとボールペンです.

いつもの通り結論から言うと,

軽さと言い持ち心地と言いまんま「鉛筆」!!!

です.

DELFONICS って?

どうも東京が本社の文具・雑貨の企画販売を取り扱う企業みたいですね.直営店として「DELFONICS」と「Smith」というのがあるみたいですし,WEBSHOP も運営しているみたいです.

オリジナルステーショナリー・雑貨の企画、販売。デザインステーショナリー・雑貨・小物の販売、卸を行うDELFONICSの公式ウェブサイト。直営店「DELFONICS」「Smith」の最新情報や商品案内、過去のプロダクトや販促物のご紹介も。

見てみると分かりますが,なんかドイツのメーカー STAEDTLER に似た感じ(あくまで私の個人的な感想)の文具や雑貨が中心のお店みたいですね.

鉛筆、製図用品、シャープペンシルなど筆記用具を取り扱っているステッドラー日本のサイトです。色鉛筆やオーブン粘土など、アート・ホビー製品も取り揃えております。
木軸ペンの仕様

軸が木でできていることを除いて「普通」です.今回は通常サイズのシャープペンシルとミニサイズのボールペンを買いましたが,商品自体は,

  • 通常サイズとミニサイズ(全長163mm と 125mm,直径 8mm,六角形)
  • 各色展開(全11色)
  • シャープペンシル線幅は 0.5mm
  • ボールペンは,線幅 0.7mm,ブラック,油性
  • 価格はどちらも400円くらい

です.

シャープペンシルは,通常のものと同様,上から芯を入れるタイプです.

Photo by hyt.

ボールペンも全く普通の構造です.

Photo by hyt.

替え芯は?

シャープペンシルの方は普通の 0.5mm の芯なので問題ないのですが,ボールペンの方はそうはいきません.念のため,替え芯があるのかどうか探してみると,ありますねぇ…… 86円と替え芯にしては少し高いですが,WEBSHOP で購入できます.

0.7mmの木軸ボールペン用リフィルです。木軸ボールペンは、六角形フォルムが鉛筆のように見えるボールペン。書きやすさにこだわったアイテムです。 木軸ボールペンのリフィルは3種類あります。こちらは線幅0.7mmで、ボディが細いタイプの木軸ボールペン専用。同じく線幅0.7mmで軸が短いタイプの木軸ボールペンミニ用と、線幅...

わざわざ WEBSHOP で買わないといけないのは面倒なので,他に使える替え芯があると良いんですけどね.おいおい探していきたいと思います.

まとめ

筆記用具と言えば「鉛筆」で,木軸ってのは考えてみると自然な発想だと思うんですが,シャープペンシルとかボールペンなんかで木軸のものって気が付いていませんでした.

これ、恐らく耐久性が問題なんじゃないかなと思うんですが,シャープペンシルもボールペンもガタツキは全く感じられませんので,本製品の場合は大丈夫そうです.逆に言えば,ガタツキがなく,「鉛筆と同じ持ち心地」で,さらにとても「軽い」ので,書き心地は(私にとっては)極上です.

あと,この製品,MADE IN JAPAN (国産)みたいですね.

Photo by hyt.

最近,国産の製品ってなかなか見かけないので,なんだかとっても新鮮な気がします.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement