DOS EPS Binary 形式のファイルを通常の? EPS 形式に変換する備忘録

Photo by hyt.

DOS EPS Binary 形式のファイルを通常の? EPS 形式に変換する備忘録です.

EPS形式 というのは,Encapsulated PostScript の略で,詳しくは,

辺りを見て頂くと良いと思いますが,まぁ,要するに昔から使われている文字情報を含む画像を取り扱うための形式です.

ところがこれ,主に改行(CRLF と LF の違い)の取り扱いが原因なんだと思いますが,Windows で作った場合と Unix/MacOS の場合で違ったフォーマットのものが出力されます.と言うことで,この Windows 環境で作った EPS ファイルを Unix/MacOS 環境で作られる EPS 形式に変換したかった.

で,結論は,

今のところ,Ghostscript に付属する,eps2eps を使うのが良さそう

です.

実際の変換例(Ubuntu on WSL での実行例)は以下の通り.

imagemagick とかでも変換できますが,どうもフォント等の情報が置き換えられてしまうようで,非常に汚い図に変換されてしまい,使い物になりません.

なお,eps2eps というのは,

だそうで,要するに最適化した EPS ファイルを最適化するために用意されているプログラムで,こういう変換のためのプログラムではありませんが,最適化のついでにフォーマットもきちんと整えられるということみたいですね.

以上!

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement