PLANEX スマカメ CS-QR20 雑感 (1) 利用雑感

Photo by hyt.

1年位前から利用している PLANEX のスマカメ,CS-QR20 の雑感です.製品ページは こちら で,上の写真から見ての通り,監視カメラの一種なのですが,

これまでの監視カメラとは全く別物!!!

です.どういう意味かと言うと,これまでの監視カメラと出来ることは同じ(以上)なんだけど,でも,それを実現するための考え方が違うという意味でです.

表面的には,1台約1万円で,

  • 動体検知
  • 暗視機能
  • 録画可(SDカード, H264)
  • ハイビジョン(720P)
  • 無線伝送対応
  • ネット経由の視聴対応

に対応する,少し前(5年くらい)の業務用監視カメラのことを知っている身からすると信じられないコストパフォーマンスの製品なんですが,製品紹介ページからは色々分からないことがたくさんありますので,何回かに分けて紹介していこうと思います.

PLANEX 製品ページ

  1. PLANEX スマカメ CS-QR20 雑感 (1) 利用雑感
  2. PLANEX スマカメ CS-QR20 雑感 (2) 本体
  3. PLANEX スマカメ CS-QR20 雑感 (3) クライアントソフト

まずは,利用雑感から紹介したいと思います.


実は本製品,私の両親(かなり年配です)の自宅に取り付けられています.で,用途は,

  1. 遠隔地からの見守り
  2. ドロボウ対策

の2つです.

結論から言うと,

見守り用途として使うのに画質は十分ですし,防犯カメラとしては,十分以上の性能があると感じています.

実は我が実家,ドロボウに何度か入られたことがあり,その対策のためにかなり以前から,監視カメラを取り付けていました.もちろん業務用です.

この業務用カメラ,ドロボウ除けになるかな,くらいの気分だったのですが,何と,犯人をバッチリ捉えており,さらに,これが証拠になり,犯人を捕まえることができた,という経験があります.

この業務用の機器,揃えるのに10万円程度かかりました(取り付けは父がやったので,業者に頼むと恐らく倍以上かかったはず.なお,カメラ3台+DVRの構成でした).で,このスマカメ,比較にならないほどこの業務機器よりも高性能です.

解像度は SD ⇒ 720P となり,H264で録画されるので低ビットレートで高画質,暗視性能も明らかにスマカメの方が上で,録画時間も安くて大きなSDが安価に手に入るので心配が要らず,無線伝送対応(有線にも対応)なので,設置が圧倒的に楽.ハッキリ言って,比べ物になりません.もちろん最近の業務用機器だと,FullHD に対応していますので,同じかそれ以上の性能があるのは分かっているのですが,値段が値段ですし,設置もかなり大変です.個人利用だと余程のことが無い限り本製品で十分だと思います.

じゃあ,見守り用途としてはどうかと言うと,画質については十分だと思います.しかし,実際に使い始めると,

パン・チルト・スピーカーが欲しかった!!!

と強く感じるんですよね…….話しかけられると良いな,拡大して見れると良いな,と思うときはよくある.要するに,映像付きインターホンとして使いたいって感じるんです.

で,商品ページを見ると,出てますねぇ(ムーンライトとかアウトドアとかはともかく),

  • スピーカーに対応した暗視機能付きスマカメ ⇒ CS-QR22
  • 全対応のスマカメ ⇒ CS-QR30

ってのが.CS-QR22 が CS-QR20 の上位互換で,CS-QR30 が CS-QR22 の上位互換に見えますねぇ…….でも実売価格はほとんど変わらない???


イマイチ製品構成に謎を感じる(大人の事情な気もする)のですが,まぁ,それは置いといて,次は,製品本体について,マニュアル等に記載の無いことを含めて,取り上げたいと思います.

スポンサーリンク
large rectangle advertisement
スポンサーリンク
large rectangle advertisement